DHA・EPAは青魚に多く含まれる成分だというのは周知されています。ですが、魚の消費量は年々減っており重要性が注目されている反面、しっかりと摂れている人とそうでない人の差が激しいのが事実。

 最近調子が出ない…同年代のあの人はバリバリ元気なのに私だけなぜ…?

 DHA・EPA成分は、もっと精力的に色々と楽しみたい!仕事や勉強を頑張りたい!など生活習慣や若々しさが気になって来た方に最適です。

 最近「うっかり」「ぼんやり」が増えてきた、魚を食べる機会が少ない、そろそろ健康面をしっかり整えたい、と言う方々に人気があり手軽で続けやすいと評判です。

DHA・EPAはどのような成分?

 頭や目に良い成分として有名なDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)

 不飽和脂肪酸と呼ばれている脂肪酸の一種で、いわしやぶり、さば、さんまなどの青背の魚に多く含まれています。注目成分の「オメガ3」などもこの不飽和脂肪酸に分類されます。

 それでは脳や目以外には、どういった作用があるのでしょうか?

DHA・EPAの主な働き

DHA
1.脳の神経伝達物質の働きをスムーズに
2.認知症予防
3.うつ病の改善
4.視力の改善 etc...
EPA
1.血液サラサラ効果
2.ダイエット効果
3.抗炎症効果 etc...

 このように目の健康良いだけではなく「頭の健康」「血液の健康」にも効果的な作用を持っているDHA・EPA、子供から大人までしっかりと摂っていきたい成分だというのが分かります。

 学ぶ事の多い10代~20代、働き盛りの忙しいミドル層や、いつまでも元気で精力的に活動したい!というシニアの方、お腹の赤ちゃんのために…と妊活中や授乳期にしっかり摂る方、健康的にダイエットをする為のサポートとして摂る方など様々!

血液のSOSに気づかずに具合の悪くなる男性のイラスト

 特にEPAの働きでもある「血液サラサラ」に関しては、元気に暮らしていく為にはしっかり意識をしていきたいところですね。ドロドロ血液をそのまま放置していると心筋梗塞脳梗塞脳出血などの重大な病気に繋がり命を落としてしまうリスクも…。

 動脈硬化が進んで狭くなっている血管を、ドロドロ血液が通るとなると身体への負担は相当のものです。高脂血症脂質異常症のことで、放って置くとコレステロールの値により動脈硬化になります)などの治療に用いられているのは、高純度のEPAを使用したEPA製剤と呼ばれる薬を用いています。

 頭の働きをキープする作用に加え、目には見えない血の健康を「病気になる前に」ケアできるのがDHA・EPAです。

一日の摂取量は推奨何グラム?

一日あたり
約1000mg(1g)
厚生労働省は「日本人の食事摂取基準」において、DHA・EPA合わせて1000mg(1日あたり)を目標にと定めています。

出典:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2010年版)ブロック別講習会資料」
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/blockbetu-shiryou.html

 アジ、さば、さんま等の青背の魚などから自然に摂れる成分なら、食べ物から摂ればいいのでは?と思いがちですが、1日1000mgを食事から摂るのは以外と大変… もし食べ物のみで補う場合クロマグロの刺身なら約8.5人前以上(1人80gとして)、マアジなら約150gとも言われています…これを毎日の食事で続けるのは現実的ではありませんね。

■■■

 このように、健康な成人でも毎日の摂取がむずかしいのがDHA・EPA成分。しっかりと摂るためには魚食を意識しつつサプリメントで補うのが手軽で一般的。

 また食の細くなってきた年配の方や、魚が苦手な子供にはさらに難しいですよね。サプリメントはそういった配慮ももちろんされており、年配の方におすすめのオメガエイド」は昔のように沢山食べられない方に最適なアラキドン酸などを配合。お子様も飲めるきなり」は家族全員で飲む事もできるのでとっても便利!

 様々な商品があるのでしっかりと見極め、自分に合った商品を選んで飲めば、一日1000mgの基準をしっかり満たすことができるでしょう。

DHA・EPAサプリメントの種類と違い

 サプリメントは色々なメーカーから発売されているので、いざ買おうと思った場合に悩みがち。ではそれぞれどういった違いがあるのか、チェックしてみましょう。

含有量が違う
 1日分でも71~750mgの差があり、1番のポイントになります。自分の日頃の食生活や、目指す摂取量、飲んでいる薬などを考慮して選ぶことができます。
配合されている成分が違う
  DHA・EPAの酸化を防ぐ為に、抗酸化作用を持つ成分を配合している場合があります。サントリーなどは抗酸化作用の他に「セサミンEX」などの注目成分も配合しており、他のメーカーより一歩抜きんでています。
カプセルの形状や飲む量(個数)が違う
 サプリメントのカプセルを飲むのが苦手な人が意外といますが、飲み続ける為にはそういった面での気配りも大事。サイズの小さいもの、飲みやすい形状のもの、1日の量(粒数)が少ないもの等を選ぶようにしましょう。

 せっかく飲むのであれば効果的な接種方法も一緒に確認しておきましょう! 飲むタイミングを決め飲み忘れを防ぐ、3大抗酸化ビタミン(β-カロテン・ビタミンC・ビタミンE)と一緒に摂る、腸内環境を整える、この3つがポイントになるので飲み始める際は気を付けてみてください。

DHA・EPAサプリメントを選ぶ時の注意点

 沢山種類もあって選びかねる…けれど、せっかくなら自分に合ったものを選びたいですよね!ではDHA・EPAサプリメントはどうやって選ぶのがいいのか?

 DHA・EPAサプリメントの特徴を合わせてポイントをお伝えします!

DHA・EPAの含有量が多いものを選ぶ

 DHA・EPAを合わせた含有量のほか、個々の含有量に注目するのもオススメです。「DHAの主な作用」や「EPAの主な作用」を見て、どちらの成分をしっかり摂りたいかで決めてもいいでしょう。

含有量が多い商品

  1. 美健知箋EPA&DHA
  2. 大正DHA・EPA
  3. きなり

良質な素材が使われているものを選ぶ

 信頼のおけるメーカーを選ぶのも大事です。大手メーカーのサントリーや製薬会社でもある大正製薬、sato製薬などからも出ているため安心して飲み続けることができるでしょう。

有名メーカーおすすめ商品

  1. DHA&EPA セサミンEX
  2. 大正DHA・EPA
  3. 美健知箋EPA&DHA

抗酸化成分が配合されているものを選ぶ

 DHA・EPAの一番のデメリットは「酸化しやすい」ところ。それをどれだけ食い止めることができるか、という面で各メーカーに違いがあります。どのような製法で製造されているか、どのような抗酸化成分を配合しているのかをしっかり見る用にしましょう!

抗酸化作用成分配合商品

  1. DHA&EPA セサミンEX
  2. 大正DHA・EPA
  3. えがおのDHA・EPAサプリメント

自分に合った商品を探して選ぶ

 ウッカリが気になる、食が細くなってきた…という方へはオメガエイドがおすすめ。食事だけでは補えない脂肪酸をしっかりサポート。ママ向けに販売されているハグラビは、授乳中にも安心して飲めます。きなりは魚が食べられないお子様へもおすすめされています。

色々な方へ

  1. ウッカリにオメガエイド
  2. ママに安心ハグラビ
  3. お子様と一緒にきなり

 他にはワーファリンなどのEPA製剤など、血液をサラサラにする薬を処方されている方は過剰摂取になる場合があるので主治医に相談等してみてください。

今人気のDHA&EPAサプリメント TOP3!

数あるDHA&EPAサプリメントを徹底比較!その成分や、価格、信頼性、話題性などからランキング!今人気のあるDHA&EPAサプリメントが一目で分かります。

サントリーの「DHA&EPA+セサミンEX」は、11年連続売上No.1※1ご愛飲者数は100万人以上※2にのぼり、今もなお増え続けている不動の人気を誇るDHA&EPAサプリメント。厳選されたゴマから抽出されたセサミンもたっぷり入っています。
※1 2004~2014年売上金額(確定)
  出典:H・Bフーズマーケティング便覧2006~2016
  No.2 機能志向食品編(DHA成分カテゴリー内シェア)(株)富士経済
※2 2012年2月末時点

DHAサプリメント売上が11年連続1位
飲みやすい無臭の左右非対称ソフトカプセル
朝からすっきりと晴れやかに


サントリー DHA&EPA+セサミンEXレビュー

DHAサプリメント 10年連続売上1位

サントリー DHA&EPA+セサミンEX評価

青魚などの食品でしか摂れないDHA・EPAが、1日4粒(目安)のサプリで補うことができます。

サプリメントに対してしっかりとした箱に梱包されて届きます!健康に関する冊子「自然のちから」や他チラシも沢山同梱されているので、DHA・EPAも含めて健康に対して興味がある場合は色々な情報が見れてお得です。

左右非対称でとっても飲みやすいサプリメントで、魚の匂いやサプリメント独特の匂いも気になりません。魚嫌いの方も心配せずに続けられます。

11年連続売上No.1というところに惹かれて注文したのですが、安心・安全のために厳しい品質管理を行っているサントリーが販売しているので安心感があります。

話題のセサミン配合にも驚きだったのですが、使用されているDHAの原料は主に刺身用、生食用と同じ品質管理を行っている新鮮なものを使用しているのも、さすがサントリーですね!

価格ではなく良いもの、安心できるものを摂取したい方

市場で人気、多くの人から支持を得ているものを試したい方

有名メーカーのものを選びたい方

…におすすめです。

評価 評価5
プラス栄養素 DPA、セサミン、ビタミンE
1日分あたりのDHA/EPA 4粒(1.60g): DHA 300mg / EPA 100mg
初回価格(都度注文) 5,500円 + 税:約30日分
最安値 お徳用サイズ(240粒)の定期購入で1ヶ月あたり4,275円 + 税

セサミンEXでお馴染み!あのサントリー「セサミン」が配合!

厳重な検査より厳選されたゴマから、たった1%(1粒あたり)未満しか含まれない健康成分セサミンが10mg(1日あたり)も配合!

若々しさを保つセサミンは、酸化に弱いDHA・EPAと一緒に摂取することで酸化から守ってくれるので配合されているのですが、とにかく贅沢!
セサミンEXのサプリも気になっていたのですが、DHA&EPA+セサミンEXにはセサミン「も」配合されていると知り、こちらを購入してしまいました。

価格表(120粒 / 240粒) 初回限定価格 定価 定期最安値
商品価格 なし / なし 5,500円 + 税 /
9,500円 + 税
4,950円 + 税 /
8,550円 + 税
1日分の価格 なし / なし 184円 / 159円 165円 / 143円
DHA+EPA 100mgの価格 なし / なし 約45円 / 約39円 約41円 / 約35円
特典 ・送料無料
・2倍入っているお徳用サイズあり 9,500円 + 税(10%以上お得!)
・定期購入なら10%OFF!
・お徳用サイズの定期便なら1ヶ月あたり4,275円 + 税!
※定期便:お届日時指定可能、一時お休み制度あり
 

きなりDHA・EPAの配合量が500mgと、他のサプリメントと比較してもトップクラスになります。他にも今話題の納豆から発見された酵素「ナットウキナーゼ」「クリルオイル」などが配合されており、血液のサラサラ効果を重視したい方にオススメのDHA・EPAサプリメントです。味や香りにも気が配られているのは、細かいながら嬉しいポイントですね!

こだわりのナットウキナーゼでサラサラ度をアップ
オレンジパワーで魚臭さをブロック!
お子様と一緒にご家族ではじめられます


さくらの森 きなりレビュー

さくらの森 きなり評価

納豆が嫌いでも、納豆のネバネバに含まれるサラサラパワーことナットウキナーゼが摂れてしまいます!

とっても可愛い箱で届くので、テンションが上がります!サプリメントもビタミンカラーの可愛いオレンジ色で、楽しく開始できました。

普通サイズのサプリメントで、1日の目安が4粒。錠剤が苦手でなければ一気に飲みこめることができます。オレンジパワーで魚臭さはまったく感じません

”お子様にこそ飲んで頂きたい栄養成分”とも紹介があるので、ぜひ家族で初めて元気な毎日のサポートに!

まったく魚を食べない方

ナットウキナーゼのサラサラパワーにも興味がある方

お子様と一緒にご家族で始めたい方

…におすすめです。

評価 評価5
プラス栄養素 アスタキサンチン、ナットウキナーゼ、ビタミンE
1日分あたりのDHA/EPA 4粒: DHA 452mg / EPA 52mg
初回価格 6,150円(税込)→ 1,980円(税込): 30日分

クリルオイルとナットウキナーゼ配合がきなりの特徴!

オキアミから抽出される天然の真っ赤なクリルオイルは、DHA・EPAをフレッシュに保ちながら吸収率もアップしてくれる優れもの!

ナットウキナーゼは、納豆のネバネバ部分に含まれる酵素のこと。日本の誇るサラサラ成分の王様も配合され、色々な面から「サラサラ」をサポート。

価格表(120粒) 初回限定価格 定価 定期最安値
商品価格 1,980円(税込) 6,150円(税込) 4,093円(税込)
1日分の価格 66円 205円 136円
DHA+EPA 100mgの価格 13円 41円 27円
特典 ・送料無料
・キャンペーン価格67% OFF
・定期購入で33% OFF
※「特別モニター毎月お届けコース」はいつでも解約出来ます。
 

大正製薬の大正DHA・EPAは、酸化を防ぐためにアルミの個別包装を採用! 厳しい管理の元選び抜かれた信頼の品質!1日分に600mgもの新鮮なDHA・EPAが摂れる、大注目のDHA・EPAサプリメントです。

成分を新鮮なまま摂取できる
含有量が一日の推奨半分以上!
持ち運びにも便利


大正製薬 大正DHA・EPAレビュー

大正製薬 大正DHA・EPA評価

ワシのマークでお馴染みの大正製薬から出ているDHA・EPA。大手だからこそ信頼できる成分とクオリティ。栄養ドリンクや風邪薬などで飲んだ事があたり、なじみがあるのであればこちらを試してみるのもオススメです。

1日分のDHA・EPA含有量は600mg。厚生労働省が発表している、DHA・EPA摂取目標量1000mgの半分以上をカバー。 朝ごはんは食べない、お昼はコンビニ、夜はお弁当か肉と野菜を炒めたもの…等、忙しくて魚を摂れない方におすすめ!

一日の含有量が多いものを選びたい方

馴染みのある大手メーカーの物がいい方

「うっかり」が気になりはじめた方

…におすすめです。

評価 評価4
プラス栄養素 酸化防止剤(ビタミンE)
1日分あたりのDHA/EPA 2粒: DHA 400mg / EPA 200mg
初回価格(都度注文) 4,320円(税込)(約1ヶ月分)
最安値 1ヶ月に1度1箱の定期便 1ヶ月あたり3,888円(税込)

酸化防止剤としてビタミンEを配合していますが、アルミの個別包装がカギ!

DHA・EPAはしっかり摂りたい半面酸化に弱い成分です。そこで各社ビタミンEなどの酸化を抑制する成分を配合し、新鮮なまま届ける工夫をしています。

大正製薬はそれに加え、手元に届いてから管理状態による酸化にも注目。ボトルタイプやパウチタイプで、飲む度に空気に触れる事を防ぐ為、一回分をアルミの個別包装に。 極限まで酸化を防ぐ事により、多くのDHA・EPA成分を新鮮なまま飲む事ができるようになりました。

価格表(62粒) 初回限定価格 定価 定期最安値
商品価格 なし 4,320円(税込) 3,888円(税込)
1日分の価格 なし 約144円 約130円
DHA+EPA 100mgの価格 なし 約24円 約22円
特典 ・送料無料
・定期購入で10%OFF
 

DHAサプリメントとEPAサプリメント

私たちが生きていく上で欠かすことのできない大切な栄養素、DHAやEPA。名前だけは聞いた事があるという方も多いのではないでしょうか。DHAとは「ドコサヘキサエン酸」、EPAとは「エイコサペンタエン酸」の略で、どちらも「必須脂肪酸」であり、人の体内では作られないため食品やサプリメントから積極的に摂取する必要があります。

DHAやEPAが多く含まれている食品として代表的な食品は青魚です。昔は日本人の食事と言えば白いお米や青魚、野菜などの和食が中心でした。しかしここ数十年で日本人の食生活は劇的に変化し、時代の流れと共にパンや肉などを中心とした洋食が一般的に受け入れられるようになりました。

そんな食文化の変化に伴い青魚を食べる機会が少なくなってしまった事で、大切な栄養素であるDHAやEPAの摂取量が年々減少傾向にあります。その事から、WHO(世界保健機関)でも積極的な摂取を推奨していますが、まだまだ十分に知られているとは言えない状況です。

食生活を変えたり、肉や洋食を我慢して青魚を食べるようにするなどして、DHAやEPAを摂取する事も可能ですが、無理なくしっかりバランスの良い栄養補給にDHA&EPAサプリメントを活用するのも1つの方法です。是非、ご自身に合ったストレスなく続けられる方法を探してみて下さい。

サプリメントを飲んだ事のない方はDHA・EPAサプリメントの選び方でサプリメントの選び方、DHA・EPAサプリメントの選び方をご覧ください。ポイントをまとめてみました。色々なメーカーからたくさんのサプリメントが出ているので、まずは「選び方」の目安を確認しましょう!

副作用や危険性は無いのか?という事をご心配されている方はDHA・EPAサプリメントの危険性・副作用をご確認下さい。適量を守って摂取していれば、基本的に危険性はまったくありませんので用法容量・飲んでいる薬の成分などと照らし合わせてから取り入れましょう。またDHA・EPAは妊婦さんや授乳中の方に必要な成分ですが、メーカーによってはオススメしていない場合もあるのでよく調べてから選ぶようにしましょう!

ページの先頭に戻る